アーカイブス

家族と、特にオカンの有り難みを再認識した年末年始の休みでした。

あまりに突然でしたが、オカンが倒れました。

吐血を見た時は、恥ずかしながらうろたえました。

朝早かったのですが、救急車を呼びまして、

あちこち病院を当たってもらいましたが、

どこもいっぱいとかで・・・

結局、泉北陣内病院に落ち着きました。

運ばれた時の医師の対応は最悪でしたが、

(受け入れたくせに診察出来ないとか言い出すし・・・)

入院した今の対応は、まずまずでしょうか?

ただ、障害者の弟を放置したまんまでしたので、

一旦、帰宅して、施設に弟を託してから、

入院の準備などして、オカンを再訪しました。

検査の結果は、胃潰瘍でした。

母はガンを疑ってましたが、ね。(^^;)

とはいえ、年末年始ということで、医師も思うようにいないので、

改めて休み明けの診察とはなりましたが、

回復はすこぶる順調なので、何よりです。

来週の金曜日には退院の運びとなりました。

それにしても、家族がいない一軒家で、

独り過ごすのは、改めて何とも寂しいものです。

一人暮らしが長かったので、こういう気持ちになるとは、ワタシ的には意外でした。

まぁ、オカンが病気ということもあるからでしょうが。

少なからず、家族みんなが歳を取ったのだと再認識しましたね。

何はともあれ、家族と近くにいるということ。

これはすごく大事なことなのではないでしょうか?

収入は減ったけど、この歳になったからこそ、家族時間を確保しないと。

とまぁ、そんなことを感じ入った、2018年の幕開けとなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員