アーカイブス

珍しく衣類のことばかり考えていた

# Intro
ミニマリスト生活を志向し始めた頃、実は衣類については苦労しなかった。
元来、洋服選びというのはあまり得意ではなかったし、
さほど関心も高くなかったので、手放して数を絞るのは造作もないことではあった。
そんなワタシが、近頃はお召し物について、あれこれ考えている。^^;;

# 単純に、着られる服が減ったから
昨年まで着ていたアウターを取り出して、着始めた。
さすがに、年明けあたりからは、特に朝の出勤時が冷えるので。
すると、どうにも不恰好に思えた。
痩せてしまったからであろうか、ブカブカ感が半端ないのである。^^;;
これはさすがのワタシでも、考えてしまうという、そんなレベル。(笑)
思えば、ミニマリスト生活に突入してから、もう5年か。

直近だけ見るとさほど体型も変わっていないように思えるが、
あの頃からすると、20kgは痩せている。
もともと、ゆったりと着こなしたい派(?)であったこともあってか、
LもしくはXLを、深く考えずにチョイスしてきたか?とシミジミ。
特に冬物は、重ね着も考慮して(いたのだろう、多分)
余計にゆったりしたものを選ぶ傾向にあった。

果たして。
昨年はさほど気にも留めなかったが、今年のブカブカ感は、
我ながら恥ずかしいが、眼に余るレベルのように思えた。。。
「きっちり試着して、ちゃんと服を買おう」
この歳になって、なんとも間抜けな決意表明ではあるが、
それこそかなり久方ぶりに、衣類のことばかり考えた今日この頃であった。

以前の持ち物リストの「衣」のところでも書いたが、
もともと丈夫な服を選ぶ傾向にあるワタシであるが、
最近いいなあと思っているのが、パタゴニアである。
今持っている、フーディニジャケットと、テルボンヌジョガーズが、
メチャ使い勝手が良いので、ミレーから乗り換えようと思っている。

そこで本日、パタゴニア大阪とパタゴニアサーフ大阪をハシゴした。
ここらあたりはまだまだ頭が硬いのか、
インターネットで洋服を買えないタイプなのと、
体のサイズ的なものをちゃんと把握しておきたいという狙いもあった。

試着させていただくと、パタゴニアの場合はUSサイズというのか、
日本よりワンサイズくらいは大きいらしいので、
Mサイズの人間なら、Sを選ぶことが多くなるらしい。(種類にもよるが)
ワタシが試着したのは、インナーということもあったが、
「意外とXSでもいいかもしれませんよ」とまで言われてしまった。
物心ついた時から肥満児だったので、(笑)
いくらUSサイズとはいえ、Sサイズなる服を合わせることになるとは驚いた。
他方、ランニングや筋トレの効果もあるのか、
割と筋肉もしっかりあるのでということで、結局はSサイズにした。

そりゃ、もともとのサイズに、違和感を感じるようになるわけである。^^;;
XLからいきなりSサイズでは、雲泥の差があるというもの。
(いくらメーカーが違っても)
とはいえ、欲しかったアウターについては、色が悩ましいと思えたので、
今日のところは、インナーとミドルレイヤーというのか、
その2点の購入にとどめておくことにした。
(予算の都合もあるが)

実は、当ブログで、何気にアクセスが多いのは、「月曜断食」のトピである。

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!posted with ヨメレバ関口 賢 文藝春秋 2018年01月26日売り上げランキング :
楽天ブックスAmazonKindle

今は、そこまで月曜に断食をしていないが、
このころからしても、7〜8kg程度減量している。
すこぶる体調もいいので、良しとしているが、
衣類のことは、恥ずかしながら、「盲点」であった。^^;;

# Outro
恥ずかしながら、全く想定していなかった出費は痛いものの、
衣類については、所有している数云々ではなくて、
所持している服が少ないからこそ、一つ一つにはこだわらないといけないと思う。
それは、高い服を買うということではなくて、
もちろんお気に入りを着るというのは前提として、
きちんと着こなすといった面も、きっちり抑えておきたいところである。

ABOUT ME
ハイパラさん
ハイパラさん
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員