100のチェックリスト

(3/100)「オカンと出かける」ということも、ピックアップしておいたので、実行。

# Intro
こんなことまで、100のチェックリストに挙げるか?と言われそうであるが、
いつでも出来ると思っていると、ついつい後回しにしてしまって、
結局、今年もできなかった、というのは回避したいので。^^;;

# 近場でもいいので、”家族時間”を持つようにしている
2014年10月に実家に戻るまで、ワタシはずっと一人暮らしをしていた。
大学入学と同時なので、19歳の頃からである。
43歳でも戻ってきたので、四半世紀ほど離れて暮らしてきたことになる。
盆や年末年始などは、大阪・堺の実家に戻ってはいたが、
十分に家族と時間を持てたかと言われると、あまり自信がない。。。
一緒に暮らしていた時も、受験勉強中心だったこともあり、
あまり家族時間というのを持ってこなかったというのは、猛省すべきことのように思え、
”10における人生のエッセンス”でも、「家族」というものを挙げている。

とはいえ、オカンも歳をとり、あまり遠出はしたがらないということもあるので、
あくまで近場ではあるが、一年に一度は一緒に出かけるようにしてきた。
昨年は新世界に出かけたが、映画を一緒に観たりもしている。

今年も、一緒に映画を観た。
日本の正月といえば、「寅さん」ということで。

「男はつらいよ お帰り 寅さん」公式サイト

# Outro
今年も、まずは達成できたので、良かったと思っている。
もちろん、今年はまだ始まったばかりなので、これで終わりということではない。
ただ、自分も歳を重ねるたびに思うのだが、この先あとどれくらい、
「家族時間」を持てるのだろうか?と。
残された時間は少ないかもしれないが、後悔を極力抑えるよう努力をしたいところ。

追記:
「寅さん」、かなり良かったので、レビューはまた後日。

ABOUT ME
ハイパラさん
ハイパラさん
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員