2019年度の持ち物リストを総括する

今回で2度目の取り組みであるが、何度やっても疲れる。^^;;

ただ、なんとも言えない爽快感は、代え難いものがある。

各カテゴリーで、一部組み替えなども行なったので、

単純比較はできないが、今回の数は、以下の通り。

・「衣」:62個(前回91個)

・「食」:32個(前回36個)

・「住」:75個(前回41個)

・「電」:20個(前回22個)

・「紙」:66個(前回87個)

・「計」:255個(前回277個)

令和最初の持ち物リスト

「衣」の一部を「住」に移したので、変動幅は大きく見えるが、

トータルとしては、22個減っている。

以下、気付きである。

・「衣」は結構見直したつもり。あとは買い替えが主になりそう。

・「食」は”固定化”がほぼ確立したか?取り組むべきはむしろ、食費の削減。

・「住」は、カバンなど収納系を移管した。無印のファスナーは、まだ減らす余地あり。

・「電」は増やす予定はあるも、減らすものと行って来いで、ほぼ固定化。

・「紙」については大幅削減ができた。カード類はまだ減らせそうである。

前回の取り組みから、我ながらブラッシュアップしたつもりである。

ただ、前回は200前後で落ち着けたいと語っていたが、

これ以上減らして支障が出るのなら本末転倒なので、

全体を見渡すに、240個前後が、数値としては最適であると思う。

あとは、前回も触れたが、これらのモノと、選んだストーリーを語るステージに

いよいよ来たのかと思っている。

それだけ、厳選のレベルが上がっていると、勝手に悦に浸っている。(笑)

来るべき2020年に、暮らしに導入するものは、おおよそ決めた。

今回の持ち物リストの中には、その買い替え候補も含んでいる。

それらを鑑みても、上述の240個前後に、トータルでは落ち着きそうであるので。

このレベルに来ると、どこに何が、幾つくらいあるというのは、

全然把握できるようになるのが、これまたなかなか心地が良かったりする。

年が変わる前に、仕上げられて、その意味でもホッとしている。(笑)

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員