iPhoneに、すっかり踊らされている今日この頃。^^;;考えた末、今年はiPhone11に決めた!

iPhoneよりも、Apple Watchだと言いながら。

Pixel3を手放して、iPhone2台持ちに走ろうとしている今日この頃。^^;;

最近は、仕事帰りにヨドバシ梅田に赴いて、実機のチェックに余念がない。

iPhone11か、iPhone11 Pro Maxか。個人的には2択である。

iPhone8に一定の満足感は得ているので、2台目には、大画面なものをと思っている。

iPhone11 Pro Maxのアドバンテージは、以下の通りか。

・本体の質感(素材と仕上げ)
・カメラの望遠機能
・バッテリーが1時間、余計に持つ
・ディスプレイが上質(?)
・耐水性能で水深2メートルの差
・画面のサイズに0.4インチの差

まずは、「さすが、Pro!」ということか。(笑)

容量は、64GBで考えているので、

(本命は、個人的には2020年のiPhoneだと考えている。)

価格差は、45,000円になる。

上記のアドバンテージに、45,000円出せますか?と、

簡単に言ってしまえば、決め手はそういうことになるのかな?と。(笑)

でもって、出した結論としては、

「iPhone11で、良かろう。」というもの。

実際は、そんな単純な話ではないにせよ、何かの指標で判断しないといけないので。

大きな画面で、ブログの下書きができて、サイトの閲覧がそれなりにできて、

漫画を含めた電子書籍が見れたら、ワタシ的にはクリアかと。

iPad miniを持っていたが、画面サイズと持ち運びやすさも加味しての決断である。

というわけで、早速iPad miniは、ソフマップの下取りに出した。

64GBで、32,000円の買取価格なら、悪くないと思った。

iPhone購入の足しにしたいと思う。

それにしても、安い買い物ではないので、

できれば消費税アップ前に購入しておきたかったが、

そこまで先立つ物に余裕はないので。^^;;

ちなみに、お色は、実機で比較検討した結果、

パープルの仕上がりが良かったと思ったので、あまり迷わず。

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員