アーカイブス

(16/100)家族で新世界に行ってみた

2019年の、100のチェックリストに挙げていたので。

実は、オカンは、チンチン電車初体験なんだとか。

(80年近く生きてきて、それはそれですごいと思った。)

浜寺公園までバスで行き、そこからチン電に乗り、

大阪のシンボル・通天閣近くの恵美須町まで。

ゆっくり散策しながら進むと、さすがは休日ということで、

通天閣あたりの人混みは物凄かった。^^;;

串カツだるまの、あいかわらずの行列を横目に、

他の串カツ屋に入ろうとするも、いずれも行列が出来ていた。

比較的マシなところをチョイスして、15分くらいで着席した。

まあ、ゴールデンウィークなんてごった返すのが常といいつつも、

こういう時にこそ、お店の底力というか、実力が出るというもの。

果たして、今回の店は、バイト君だらけとはいえ、

もう少し頑張ってもらいたかった。^^;;

それでも、やはり庶民の味なので、リーズナブルではあった。

その後、それこそ40年ぶりくらいでは?

スマートボールの店に行った。

それこそ昔は、家族でよく遊んだものである。

父親抜きなのがさみしくもあるが、

それでも家族3人で、懐かしみながら楽しむことができた。

昔より難しくなったのか?^^;;

あまり、ボールが入らないという。。。(笑)

いや、それでも、こんな昭和のお店が、

現役バリバリなのが、何とも嬉しかった。

そこから、天王寺動物園に向かって歩いた。

そう。

阪和線沿線に住む、ワタシ達家族にとって、

連れ立って行くところといえば、やはり天王寺だった。

(まだ、環状線とは繋がっていなかったので、終点であったし。)

そして、天王寺といえば、今ほど小洒落たところではなく、

良くも悪くも、「大阪らしい町」であった。

子供の頃の写真も、天王寺動物園での一コマが多い。

さすがに、動物園には入らなかったが、

駅までの道、「てんしば」なんてのも出来ていて、

オカンからすれば、町の変貌ぶりに、ただただ驚いていた。

そう。結構な年月が流れてしまったのだ、と。

それでもまた、こうして、家族揃って過ごすことができたのは、

何とも嬉しかったみたいで、

ワタシとしては、こういう時間をセットできて、本当に良かったと思えた。

今回、100のチェックリストにアップしたわけであるが、

まあ、書かずとも実行するのがいいのだろうけど、

こういうことって、得てして、後回しにしがちになるので、

やると決めて、ちゃんとやるのが、やはり良いのだと思った。

帰りは、阪和線の快速で帰った。

チンチン電車で移動した時間は何だったのだ?

と言いたくなるほどに、スピーディーではあるが、

行きの時間が、決して無駄足なわけでは、無い。

家族で電車に揺られた時間は、何とも貴重な時間であった。

オカンも、あれこれ、思い出すことや思うことがあったのか、

車中では、よくしゃべっていた。

ほんの近場の、リーズナブルなひと時ではあったが、

ワタシ達家族にとっては、良い時間の過ごし方であったのだと思う。

健康に留意して、また揃ってやって来たいと思う。

今度は、もう少し、美味しい串カツが食べたいものだが。^^;;

ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員