TJSの通訳案内士のセミナーに参加した

今年、3度目の正直と行きたい。

またまた、全国通訳案内士試験にチャレンジを予定している。

最大の関門は、やはり英語といえるが、

今回は免除がなくなるので、日本地理、日本史に加えて、

一般常識を再受験しないといけない。

今は、地味に独学で進めているが、

こういうセミナーも刺激になるかと思い、初めて参加してみた。

参加者は、ワタシを含め、わずか4名という・・・^^;;

そんな中、試験の傾向などに加えて、同校の講座のご案内。^^;;

(まぁ、2000円なので、ね。)

ただ、こちらの学校で出しているという、英語のテキストは、

ワタシの弱点を補ってくれそうな気がしたので、

600円也を追加して、購入することにした。

全国通訳案内士試験「英語2次(口述)」合格!対策posted with ヨメレバ新日本通訳案内士協会/True Japan School 三修社 2018年08月29日売り上げランキング :
楽天ブックスAmazonKindle

(消費税はサービスしてくれた。(笑))

例年だと、6月に願書を出し、8月に一次試験となる(はず)。

日本史は得意科目だったとはいえ、油断は大敵で、

地理に至っては、かなり不得手であるので、

英語ともども頑張らないといけないが、

結局は、くせのある英語に尽きると思うので、

せっせと、勉学に励みたいところ。

ちなみに、前回の試験については、こちら。

>>>全国通訳案内士試験の一次試験を受けてきた。

>>>2018年度の全国通訳案内士試験を、振り返ってみる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員