大戸屋その5「まぐろご飯とせいろ蕎麦」

なぜか、さっぱりと行きたくなったので、オーダー。

あったかい店内で、冷たいメニューというのは、悪く無いと思う。

まぐろの薬味である”青唐醤油”は、何気にお初であったが、

個人的には、結構アリだと思った。

わさびとはまた違った趣で、ナイス。

あと、そばつゆも比較的あっさり目なので、蕎麦の味が損なわれず、良い。

ただ、この手のを選ぶと、炭水化物フェスティバルになってしまう。。。

まぁ、ご飯の量も蕎麦の盛りも、それぞれやや少なめなので、

合算して、アリということにしておこう。(笑)

それにしても、晩御飯のお店が迷わずに済むというのは、

便利だったり、味気なかったり。。。^^;;

まあ、毎日のことなので、そのあたりは、気分で決めたいところか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員