アーカイブス

ソニーのウォークマンが評判がよろしいようで

今、「欲しいもの」が多くなっている。^^;;
>>>2018年9月、晩夏の時点での”欲しいものリスト”。
その時にも書いたが、ソニーのウォークマンが気になっている。
https://www.sony.jp/walkman/
まあ、いくら音が良くても、30万円もかけるつもりはないが、

Aシリーズは、かなり気になっている。

実はかつて、ウォークマンを使っていた時期があった。

ハイレゾという言葉にまんまとそそのかされて(言い方が悪いが)

スマホでも、ウォークマンでも音楽を聴くというスタイルを取っていた。

が!

そうなるとウォークマンって、あまり使わなくなってしまった。^^;;

いくらハイレゾで音がいいといっても、ハイレゾ音源で全て揃えるなど、

そもそも不可能な話であるし、

ベースがApple Musicにあるので、結局はスマホで聴くことになるという。。。

ところが!

今回のウォークマンは違う!

ウォークマンをBluetoothヘッドフォンとして機能させるという、

起死回生(?)的な一手を講じて来た。

これだと、有線のイヤフォンが必要にはなるが(ワイヤレスだと接続ができないらしい)

Apple Musicの音楽がウォークマンで聴けるし、

ちょっとだけ所有しているハイレゾ音源も聞けるという、

ワタシからすれば、「よく決断してくれた!ソニーよ!」という感じである。

ソニーが別に媚びてこうなったわけではない。

音楽がもはや、定額の配信サービスで聞くものになっているということなのだろう。

CDを買う人なんて、永久保存版を欲しがる人か、

握手券が欲しい人くらいではないか?と思えるほど、

ワタシ自身は、もう何十年とCDなんて買っていない。

そんな時代の変化に寄り添いながらも、音へのこだわりを持ち続けるソニーが、

ワタシにはたまらなく素晴らしいと思っている。

日本の家電メーカーが、かつての輝きを失ってしまってから、

パナソニックとシャープとソニーは、個人的には復活基調だと思っている。

特にソニーは、天国から地獄、そこからの復活というのが素晴らしい。

かつてはワタシも、バリバリのソニー信者だった。

ただ、アップルに近づくと同時にソニー離れが始まっていった。

そして今、アップル離れではないが、ソニーが再び好きになって来ている。

ソニーストア大阪も、今はお気に入りの場所である。

これはもう、買うしかない。

ネットで買っても良いが、保証もあるし、たまには実店舗で。

その際は、ソニー銀行のSonyBANK WALLETで決済すれば、

3%だけだが、割引が受けられるし、キャッシュバックもついてくる。

クレカではないので一括払いのみとなるが、それはそれ。

欲しいものを、予算と相談しながら、じっくり丁寧に暮らしに導入させる。

ものとは、そういうお付き合いでいるのが良いと思う。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員