アーカイブス

(9/100)2020年の桜に、想う

# Intro
日本人というのは、つくづく桜が好きなのだと思う。
もちろん、ワタシも例外ではない。
2020年の100のチェックリストにも、毎年のように、桜を見ることを挙げている。
ただ。。。
今年はちょっと、いわゆる”お花見”を、自粛しなければならないかと。

# 近所にも桜は咲いているという、当たり前の気づき
例年なら、大阪造幣局の桜など、いわゆるベタな名所に行って桜を愛でることにしている。
ただ、今年に関しては、ニュースなどでも映像が放送されていたが、
立ち入り禁止のテープが貼られ、とても花見などやっている場合ではない雰囲気であるし、
事実、自粛すべきであると思う。
他方、何というか、残念な感じがするのは、日本人の遺伝子のなせる業、なんだろうかと。
取り立てて豪華絢爛というわけではない桜という花を、日本人は愛してきたわけである。

今年は、やはり、やむを得ないなとあきらめていたわけだが、
このコロナの巣ごもりの中、一方で健康面での懸念もあるので、
あまり人には触れないように、ウォーキングやランニングは行なっては、いる。

すると、普段は気にも留めなかった所や、全く気づかなかった場所にも、桜というのは咲いている。
スケール感とかは乏しいながらも、やはり咲いているところを見ると、心が和むというもの。
これはこれで、悪くはないなと、世の中的に重い雰囲気の中、当たり前の気づきがある。
弁当を広げてお花見とはいかないが、散歩がてら桜を探すというのも、
こんな世の中だから、意外とアリなのかもしれない。
(あまり長時間の外出はリスキーではあるが)

# Outro
世界がコロナで、こんなことになろうとも、
花というのは、お構いなしに咲くものである。
というか、咲いてくれるというのが、正しいのかもしれない。
ここはひとつ、日本人みんなで乗り越えて、
明くる年の桜を、また堪能できるよう、じっくりと耐え忍びたいところである。

ABOUT ME
ハイパラさん
ハイパラさん
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員