iPhoneよりも、もっぱらApple Watchに、心が踊る

iPhoneの新作発表を聞くと、そろそろ秋かな?とか、

まだ残暑が厳しいか?などと、季節の移ろいを感じるようになる。

それほどまでに、”風物詩化”しているということか。^^;;

iPhone Xのころまでは、それこそ毎年買い換えていた。

ただ、ここのところは、iPhone8で落ち着いている。

特段の不具合も、不便さもなく、

何というか、ホームボタンがあるiPhoneということになると、

8こそが、ワタシには最終形と言えるのかもしれない。(か?)

時に、今回のは、レンズが3つも付いているという。^^;;

もちろん、基本的な性能は向上しているとは思う。

目新しさが無いという向きもあるが、

必要以上のスペックを求めるのではなく、

使い勝手というか使いやすさを、「進化」させるというのは、

ある意味、正しい判断と言えるのではないか。

ただ、ワタシ的には、フォンよりも、ウォッチである。

実は、かねてより、エルメスのモデルの購入を検討していた。

よって、12月の賞与で、買う気満々ではある。

また、先述の”進化”という点でも、着々と歩みを進めている感じがする。

そう。

常時点灯という点だけでも、今回は買い替えの価値はあると思う。

あと、セルラーモデルにして、決済もApple Payをメインにすれば、

ますます「完結型」に近づくというもの。

スマホ2台持ちの、Pixel3の方はと言うと、

ワタシ的には、iPhoneほどの”完成度”は感じられないが、

チョコチョコいじるスマホとしては、ある意味iPhoneよりも、面白い。

ただ、やはり、暮らしにおける安定度という点では、iPhoneに軍配か?

また、Apple Watchをメイン使いにするなら、

結局のところ、iPhoneを手放すことはできない。

そう。

まだまだ、ワタシは、アップルの手の中にいる。^^;;

うまいところを、突いてくるなと、感心してしまう。

アップルには、「イノベーションのジレンマ」は、無いのだろうか?

(ニュートンの頃には、あったけど。(笑))

イノベーションのジレンマ増補改訂版posted with ヨメレバクレイトン・M.クリステンセン/伊豆原弓 翔泳社 2001年07月売り上げランキング :
楽天ブックスAmazonKindle

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員