(まさかの)Apple Watchの、エルメスが気になっている

ミニマリストにも物欲は、ある。(笑)

スマホのことで、あれこれ考え中ではあるが、

ワタシにとっては、Apple Watchの方が、もはや離せない。

大した機能を使ってもいないし、使いこなせているかと言われれば、

実はそうではないかもしれないが、

日々の暮らしの中では、なかなかに快適であり、

まさか、iPhoneが添え物になる日が、やって来ようとは。

(添え物は言い過ぎかもしれないが。)

また、そういうこともあってか、iPhone絶対主義にも翳りが出始めて、

Pixel3a XLに、心奪われつつあるというのも、

実は、無縁なことではないのでは?と思ってもいる。

とはいえ、iPhoneがなければ、Watchは使えないというあたりも、

実はジレンマでもあるのだが。^^;;

さて。

何はともあれ、Apple Watchである。

実は、ふつふつと、セルラーモデルへのスイッチを画策している。

一時期、ドコモのワンナンバーフォンや、

パームの小さなスマホに関心が向いていたが、

要は、完全にスマホを手放した状態でも、

電話を受けたいという思いがあるのではないか?と。

(あまりかかってはこないけど。)

他方、ランニングウォッチとしての、Apple Watchは、

(ワタシ的には)まだまだ、もう一つなのである。

というか、ガーミンなどの時計が、ランには優れているといえるのだろうが。

と、まあ、ガーミンと書いたが、

実は、気になっているのは、ポラールであったりする。

(ミニマリストの割には、物欲の癖がすごいか?^^;;)

またまた、Apple Watchに、アクセの要素を盛り込みたいと思うに至った次第。

左腕にポラールを、右腕には(今も)Apple Watchというのが、最適解かと。

となると、気になるのが、エルメスである。

絶対に無い!と思っていたのに、ここにきてまさか!(笑)

そもそも、機能は、変わらないはず。

それでも、佇まいとでも言おうか。

エルメスのApple Watchは、抜きん出ているように思えてきた。

Apple Watchに、快適ツールという側面と、

ミニマリストファッションのアクセント的な、アクセサリーとしての側面も、

持たせてみたいと思うようになったのだろう。

実は、先日、心斎橋のアップルストアで、試着をさせてもらったが、

快適ツールを備えた、アクセサリーなのだと改めて思った。

名前は、ウォッチなのだが、時計として考えれば、

すぐに時刻がわかるわけでも無いし、バッテリーも持たないしで、

よく考えれば、使えないツールかもしれない。

ただ、ヘルスケアと決済、それに通知の着信ができれば良いので、

極端なことを言えば、時計でなくても良いのかもしれない、というか。

導入予定は、今年の年末あたりか?

まあ、それまでに、熱が冷めれば、お見送りだが。^^;;

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員