持ち物リストを作り終えての総括

・・・なかなかに、疲れた。^^;;

持ち物については、2014年10月以来、

結構、整理できていたという自負はあった。

単品管理ということで、複数個所有しているものも一つとカウントし、

それこそ家中を漁りまくって(?)行なったので、

思ったより手間取ったというのが実感である。

ただ、こうして、これまでにないレベル感で、

ワタシこと、”ハイパラさんの持ち物リスト”を整理すると、新たな発見もある。

まず、それぞれのカテゴリと、総合計は以下の通りとなった。

・衣類:91個

・食品:36個

・住まい:41個

・デジタル:22個

・書類など:87個

・総計:277個

平成最後の、持ち物リスト

以下、気づきである。

・総計で277個は、思ってたより、全然多い!^^;;

・実は、ことの外、衣装持ち。(笑)

・”食”と”住”は、実家暮らしなので少なめ。

・デジタルは、意外と(?)少なめ。

・カード類は、やや多めか?^^;;

・”使い切る”途中のものも多いので、完遂したいと、決意新たに。

そして、何より。

なんとも言えない、達成感というか、爽快感というか。

そう、心地よいのである。

ただ、言わずもがな、これは終わりではなく、始まりに過ぎない。

使い切る生活を行うことで、今よりモノは減る一方で、

快適生活を標榜すると、もしかしたら、さらに増えることもあるかもしれない。

生活において、そのことは、実はあまり重要ではない。

ただ、今回リストアップしたものは、2014年10月以来、

4年余りのミニマリスト生活において、自ら選んできたアイテムである。

買って失敗したことも、手放したものの買い直したことも、

そんなことを繰り返して、今、この形になっているのだ。

そう、これからは、数を絞り込むステージを終えて、

このモノを選んだ理由を語るステージへ移行していくのだろう。

また、「今まで、結構やったぞ!」という、慢心のような気持ちに、

改めて、喝!を入れた感もある、今回の取り組み。

いや、やって良かった〜と、今、心からそう思っている。

>>>衣類に関する持ち物リスト

>>>食品に関する持ち物リスト

>>>住まいに関する持ち物リスト

>>>デジタルに関する持ち物リスト

>>>紙に関する持ち物リスト

変更があれば、節目節目で、更新を加えるつもりである。

できれば、総計で200前後というのが、目安かとは思っているが。

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員