いきなりステーキのワイルド祭りに行く。

本格的に肉を入れておきたい!という時には、

いきなりステーキというのが、一時期は定番であった。

ただ、ここしばらくは行けていない。

昔ほど肉を食べたくなくなったのか?

(食べられる量は確かに減った気もするが。)

がっつり行きたいというニーズはあるものの、

追い立てられるような、あの食タイムが気乗りしないのか、

足が遠のいていたのも確かではある。

そんな中、明日までの三日間、ワイルド祭りということで、

ワイルドステーキ300gが、1000円で食せるという。

久々に行こうかと思うに至った。

いつもの大阪は堂山店に行こうかと思ったが、

何でも北新地にもできているとのこと。

駅からの距離を考えて、北新地に行くことにした。

さすがは、ワイルド祭り!とでも言おうか、

大した盛況ぶりではあるが、タイミングよく入ることができた。

お目当てのメニューを頼もうとするも、

バイト(だと思う)が、なかなか来てくれない。^^;;

どうにかオーダーし、しばし待っていると、

予想通りではあるが、ワイルドステーキのオーダーだらけである。(笑)

あるバイトが、鉄板を運んできて、

流れ作業よろしく、お決まりのセリフを言い残して、

とっとと消えていった。

(まあ、長居されるのも本意ではないが。)

味はまあ、ボリューミーなステーキである。

ちゃっちゃと食べて、店を辞した。

そもそも、回転率で勝負する店なのだから、長居はご法度であろうし、

長居をしたいという店でもないので。^^;;

ただ、近頃のいきなりステーキは、既存店ベースで苦戦気味なんだとか。

大量の新規出店で表向きは良いそうだが。

こういう膨張してなんぼ、みたいな店は、

やがて頭打ちが来るのは既定路線でもある。

そんな中、打開策が求められるのであろうが、

今日行った感じでは、その策は無さげである。

値段でアピールした店が値上げをすると、厳しいことにはなる。

というか、外食全般が厳しいのだろうか?

消費税増税の影響も、表れてくることになると思われ。

まぁ、「いきなり」は変われないだろうけど、

次の一手には、興味がある。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を書いた人

ハイパラさん

ハイパラさん

大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー(ジョガー?)/会社員