アーカイブス

平成の終わりに想うこと。

平成30年が終わろうとしている。

昭和の終わりより、実は感慨深いものがある。

昭和64年がすぐに終わって、平成元年になった頃。

当時、ワタシは現役の大学受験生であった。

共通一次(この呼び名がすでに昔だが)の前に昭和が終わったわけで、

平成の幕開けは、受験戦争の只中であったというわけである。

神戸大学に進んだのが、平成2年。

多感な4年間を過ごした後、社会人になった。

最初の会社を退職し、webの学校に行ったり、

職業訓練校のグラフィクデザイン科に進んだり。

二つ目の会社に転職するも、ここも肌に合わず、

結局、今の江崎グリコに再転職したが、

もろに厄年の洗礼を受けて、心身ともにボロボロになってしまった。。。

そして、ミニマリズムとの出会い、人生の大きな転機。

正社員ですらなくなったものの、心の平安は、かつての比ではない。

駆り立てられるように受験勉強をしていたころの価値観までも、

捨て去ったと言える、この平成の終わり。

そう、ワタシ的には、昭和より、よっぽど激動の時代と言える。

(戦争とか知らないので。)

とまあ、そんな平成も終わる。。。

まさかこんな、センチな気持ちになろうとは。^^;;

来るべき年、そして新しい時代は、

何者かになる、そんな人生を送るようにしたいものである。

>>>何者でもない、自分。そして、なりたい自分。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員