アーカイブス

「孤独のグルメ」だけは、きっちり見て、年を越す。

年末年始の過ごし方が、昔と変わって久しいか。

紅白とか、もう何の思い入れもないのでね。^^;;

(サザンはちょっと見たいかもしれないか・・・)

ただ、「かつての姿」に戻ろうとする動きもなくはないのか。

https://www.j-cast.com/2018/12/31347214.html

個人的には、いい動きだと思うが。

正月には、「非日常」が、もっとあって良いと思う。

あと、例えばテレビも、ほとんどが特番なので、

観たくないなと思ったら、3時間くらいはすっ飛んでしまう。^^;;

と、そうかと思うと、これも何気に定番化か?

大好きな「孤独のグルメ」が特番をやるというではありませんか!

https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume_omisoka2018/

舞台は、京都と名古屋か。

五郎さんもお忙しいことで。(笑)

それにしても、こんなにメジャーになるようなものでも無かったと思うが。^^;;

(といいつつ、ずっと追いかけてはいるが。)

この文庫本のころが、すっかり懐かしい。

孤独のグルメ (扶桑社文庫)posted with ヨメレバ久住 昌之,谷口 ジロー 扶桑社 2000-02-01売り上げランキング : 6360
AmazonKindle楽天ブックス

この頃からの付き合いだと思うと、実に感慨深いが、

ただもう、新作が見られないのが残念であるかな。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/23/news127.html

実は、久住さんも、何気に終わらせたいのではないか?と。^^;;

そうなると、ドラマも、いつ終ることやら。。。

今のうちに堪能するのが良いのかもしれない。

(松重さんもすっかりメジャーになった感もあるので。)

そう、こういう年越しも、悪くはあるまいて。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員