アーカイブス

「スマートな怠惰」

悪くない言葉だ、と思った。

テクノロジーと、そこから生み出される新しいサービス。

何でも自分でするというのも間違いではないが、

有意義な時間の使い方という観点も必要ではないかと思う。

この記事にあるような、家事代行サービスなら、ぜひ利用したい。

新たな仕事を創出しているというのもいいのではないか?

「世界は誰かの仕事でできている」とも言うし。)

好きなことをする時間を持つというのは、大事なことである。

それがただ、単なる怠惰であるなら首をかしげるが、

アイデアがあっても、時間がないという人も多いはず。

そう。

もっと甘えていいという人も、結構多いのではないか?

ただ確かに、ライターも指摘しているとおり、

まだまだ日本には、楽をしている人に対する風当たりが強いとも言えるが、

一言で「怠惰」であると片付けるのも能がないと思う。

その先の、何か生み出されるものと、

何も生み出さないものは、区分して考えるべきであるのだから。

相反するような言葉の組み合わせで、パシッとハマるこの感覚。

そう、悪くない。

https://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2018113056571.html
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員