アーカイブス

「把握する力」ということについて思うこと。

以前に、「間に合わせる力」ということで書いたことがある。

>>>時間意識とともに、「間に合わせる力」が重要なのだと想う今日この頃です。

今は新たに、「把握する力」が重要だと思っている。

読書の秋に立て続けに読んだ本についても、

やること及びやらないことの”把握”から始まる。

>>>非常にボリューム感のある一冊!「週4時間だけ働く」を読了。

>>>やることを決めることは、やらないことを決めること。「やらないこと戦略」を読了。

また、ミニマリスト生活を送っているのも、

分かりやすいところでの「モノの把握」や、

「日々の時間の流れの把握」を行なって、

不要なものは断捨離などして、余白を設けて、

選択されたモノやコトに集中するのが本意と言える。

それを行なう中で、有限な時間、ひいては人生において、

「間に合わせる」ことがキモなのだと。

続けて読んで、感銘を受けた書籍が、

奥底というかどこかで、何となく繋がりを感じて、

ワタシなりに考えてみた次第である。

読書の秋と思っていたら、今週は冷え込むという。

もう11月になるのか。。。

毎年言うが、今年もあっという間。^^;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員