アーカイブス

いくら暮らしにデジタルを導入しても、手帳だけは手離せない。ここに来て、自分のスタイルが決まった!

カバン、財布、そして手帳か?

なかなか定まらない、三大モノ。(笑)

カバンと財布は、今の形で様子見としても、

何となくフラフラしていたのが手帳。。。

まあ、スケジュールは、Googleカレンダーを使えば良くて、

デジタルに移行しておけば、例えばApple Watchがブルっとして、

予定を教えてくれるので、ただの一度もすっぽかしたことは無いし。

また、予定を尋ねられても、iPhoneを見れば、答えるのに困らない。

それでも何故か、手帳は手離せないでいる。

よって、ボールペンや万年筆を求める”旅”も、続いている。

(候補は決まるも、未だ使い切れていないので、まずは在庫を消化。)

時に、今年は、「ほぼ日手帳」で行こうと決めた。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_cover/oc18_travel.html

“TRAVEL”という、ナイスなカバーを見つけたので、

使いこなすぞと意気込んだが、どうも手帳の使い方は出来なかった。。。

これはむしろ、「日記」だと思った。

(まぁ、その日記も途絶え気味であるので、対策は急務。。。)

他方、昔から好きな手帳に、トラベラーズノートがある。

https://www.travelers-company.com

ブルーエディションが定番化されたので、今度こそ!と思った。

今度こそ!と言ったのは、実は過去にも、トラベラーズノートを選び、

これまた続けられなかった過去がある。。。^^;;

原因は分かっていて、リフィルが高いのがネックだった。

ワタシはとにかく、”書く”人なので、

リフィルにお金がかかるのは、どうにも厳しいのである。

そこで、メモパッドなどを挟み込み、使用することで行けそうな気がするも、

も一つシックリ来ずで。^^;;

現在は、最適解として、愛用のリーガルパッドを数枚切り取って、

トラベラーズノートのゴムひもに挟み込んでいる。

http://bamka.info/regalpad-ga-daisuki

そう、実はこれが、なかなか良い!(笑)

ただし、織り込んで挟んでいるので、パッと書くときに不便もある。

そこで、その点については、”情報カード”を使うことにした。

松浦弥太郎氏の本で知り、試してみたところ、これがナイスだった!

https://www.1101.com/tedekaku_talk/

ジョッターに数枚挟み込んで持ち運びしているが、

この大きさが大き過ぎず、小さ過ぎずに、良いのだ。

その日のやることリストに、会議の時のメモにと、活躍している。

まぁ、こうなると手帳というより”メモ”的な使い方ではあるけど。^^;;

手帳を考える時、中のリフィルについても考えた。

月間マンスリーと週間、バーチカルがいいのか、ホリゾンタルか。

一時期は路線図とか、ちょっとしたポケット、ポストイットなんかも挟んだり。

カバーを決め、中身を決め、これが結構なプロジェクトでもあった。((笑)

そこにボールペンやシャーペンを合わせていくと、

なるほど、ステーショナリーが増えて、”在庫”もかさむというもの。^^;;

それを思えば、今は相当、シンプル化されている。

手帳として活用しているのは、あくまで手書きにこだわったメモ帳で、

スケジュールとかはデジタルに清書している。

ああでもない、こうでもないとする時は、ワタシにはやっぱり、手書きが良い。

人は、書くことを通じて考えているのだとか。

そのことが何ともしっくりくる、ワタシのスタイルである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ABOUT ME
ヤマバヤシ タカシ
大阪府堺市出身・在住。オーバーワーク気味の社会人生活の中で、うつ病を経験。生き方を変えようと、2014年10月よりミニマリズムに傾倒。ミニマリスト/ブロガー/ランナー/介護職員